むずむず病と運動

むずむず脚症候群の解消に良い運動とは

有酸素運動

むずむず病になったら、「とりあえず筋肉を疲れさせてー感覚を麻痺させてー」と思って筋トレを私は行っていましたが。実は正しい効果がある運動があるのです。

 

有酸素運動を行う

むずむず病には有酸素運動が効果的です。

有酸素運動とは・・・
筋肉に弱い負担をかけながら継続的(比較的長い時間)行う運動を言います。燃焼材料として酸素を必要とし、体脂肪を燃やすことからダイエットに効果があるといわれています。代表的な運動として、ウォーキングやゆっくりした水泳があります。
有酸素運動とは真逆の無酸素運動は、酸素を必要としない瞬間的強い力を短時間で行う運動で、筋トレ等が主な運動です。

ではなぜ有酸素運動がむずむず病に効果的なのでしょうか?
ある程度の時間、繰り返して運動する有酸素運動は、全身に酸素がいきわたり、脳では脳内物質の生産が活性化します。
有酸素運動は注意力ややる気に関わる神経伝達物質ドーパミンの脳内レベルが最適化されるからです。それらを一定期間続けることで脳が鍛えられ,働きが改善していくドーパミンと同時に、「幸せ」を感じる物質と言われているエンドルフィンの生産も行われます。
有酸素運動はドーパミンを作る手段だったのです。

 

ちなみに、運動はドーパミンだけでなく,人間の気分に関わる神経伝達物質セロトニンのレベルも最適化するとのことなので、うつ病にも効果的なのでぜひ、有酸素運動を取り入れてみましょう!!

 

トップページへ戻る⇒むずむず病と運動