病院に行く

もう何をやっても治らない! どうしても早く治したい!
そんな方は、病院に行き、治療や薬を提供してもらいましょう!

 

昔は、認知度も低く、病名もなければ原因不明の病気と言われたむずむず脚症候群ですが、今ではTVでも話題に取り上げられており、原因も少しずつわかってきていますので、病院に行けば治療や薬を貰うことができるでしょう。

 

ただし、むずむずするのが脚だからといって、皮膚科や整形外科、とりあえず内科・・・ではちゃんと見てくれるかわかりませんし、むずむず脚症候群のことを知らないお医者さんもいるかもしれません。

 

一番最適な科は「睡眠障害クリニック」「睡眠外来」といって睡眠障害を扱っている科です。
「睡眠障害クリニック」「睡眠外来」は、99%むずむず脚症候群と言えばわかってくれるでしょう。

 

また管理人の私も通っている精神科・精神内科・神経科でも診てくれるところがあります。
(※ただし100%その病院のお医者さんが、むずむず脚症候群を知っているという保証はないので、睡眠外来・睡眠障害クリニックをお勧めします)

 

トップページでも説明しましたが、むずむず脚症候群の原因の一つとして鉄分不足が挙げられています。その為、血清フェリチン値というものを測定して、鉄分量を調べます。

 

もしお医者さんに鉄分不足!と言われたら、鉄分を摂ればいいだけの話なので、安心して治療が行えますね!

 

その他、終夜睡眠ポリグラフ検査は、センサーや電極を取りつけた状態で一晩眠って、脳波・眼球運動・筋肉の動きなどを測定する検査を行ったり、問診で判断したり、病院によってさまざまです。

 

合わない病院だった場合はすぐに別の病院に行って検査をしてもらいましょう!

 

むずむず脚症候群のトップへ戻る