原因解消に亜麻仁油!?

むずむず脚症候群に有効な対処法にエゴマ油・亜麻仁油がおすすめ!

本サイトの管理人はパニック障害や、むずむず脚症候群以外に、高脂血症、高コレステロール、肥満といった、いわゆるメタボリックな体なわけで、現在コレステロールを下げる薬を飲みながら、ダイエットに取り組んでいまが、いろいろなサイトを見ていたら・・・気づいてしまったのです。

 

こ、これはむずむず脚症候群に有効な対処法だ!

 

と。管理人が独自で判断し、むずむず脚症候群を治す研究をしているので紹介します。

 

ダイエットについていろいろ調査していたところ、面白い記事がありました。

 

某科学誌に、魚油(DHA+EPA)サプリメント投与による認知機能改善作用を示した臨床研究が、米国のグループ(University of Pittsburgh)から報告されていたとのこです。

 

その研究では、オメガ3系脂肪酸欠乏食投与によって、脳内ドーパミン低下を生じ、認知機能などの脳の神経に影響することが示されています。
つまり、オメガ3脂肪酸が不足するとドーパミンが乱れるということから、オメガ3脂肪酸を一定量取得すれば、ドーパミンの蓄積と放出を促進すると私は認識しました。

 

ここまで説明すれば、自ずとわかってきたとは思いますが、オメガ3脂肪酸を摂ればむずむず脚症候群の発症を軽減できるのではないか!ということです。

 

ではオメガ3脂肪酸を含む食品は何なのか!
それが、今TVで話題の「エゴマ油」「亜麻仁油」なのです。

 

色々なサイトで調べていたところ、「エゴマ油」や「亜麻仁油」に含む「αリノレン酸」が影響しているようで、血圧を下げ、血液の流れをよくするはたらきもあり。また脳に血液がきちんと巡るようになると、脳細胞の修復や脳機能の回復の助けとなるのです。

 

ちなみに「エゴマ油」より「亜麻仁油」の方が「αリノレン酸」が多く含まれているので、「亜麻仁油」の方がむずむず脚症候群に効くようです。